平成29年行政書士試験 感想


ご無沙汰の代表者です。

先程、補助者から昨日の試験問題を渡されたので早速解いてみました。
結果から言うと、この10年では一番簡単だったと思います。
雑ですが、40分で解き終わりました。自己採点は、236点でした。
私が合格した年は200点なんて取れてる受験生は殆どいなかったと記憶しています。
現役から数年離れている私が236点も取れるのですから簡単と言っても間違いありません。

今年の受験者の方は幸運だったのではないでしょうか。
択一は、去年より(去年も簡単でしたが)簡単だと思いました。
特に、記述の民法は宅建レベルの超甘々問題です。
これは、2問とも満点の40点は取れるでしょう。
問題46は補助者でも簡単に解けました。
加害者を知った時から3年、行為時から20年経過と数字は簡単に出てくると思います。
反対に問題44は、判例を問う内容で知らなければ全く書けなかったと思いますので、
それなりに難しかったと思います。

また、一般知識も問題を疑うレベルでした。

問題47は、中学生でも分かりますよね。
これは国際政治の問題ではなく、単なる家族構成を聞いているだけでした。
今年は、連日ニュースで報道されていましたから。

問題51も、勉強以前の一般常識ですし、
問題53も作者を知らなくても映画やドラマ化された作品もあったのでなの知っていた受験生も多かったと思います。

以上のことから足切りにあった受験生は少ないのではないのでしょうか。
私でも、12問取れましたので現役の方なら余裕で足切りクリアできたと思います。

総合的に組み合わせ問題が多く正解しやすい問題ばかりでした。
私の頃は個数問題と言って「正しいものはいくつあるか?誤っているものはいくつあるか?」
など、知識が正確でないと正解不可能でしたが今回は5肢のうち1肢でも解ければ消去法で正解可能なので受験者の平均点が高いと思っています。
例の場所でも受験生が多くいますが、「難しかった!」と書き込んでいるのは今年が初受験の方だけで、
2年目、3年目以上の方は「今までで一番簡単だった!」「今年は受かりそうです!」と言った書き込みがありました。
中には、250点以上得点できた人も2名います。
専業ではなく、司法試験組ですが。

今年は、どこで調整するのかな?また、できるのかな?
と思ったのが感想です。

おそらく、記述採点が激辛にして調整するとは思いますが、
それでも合格率は去年並みになってしまうのではないでしょうか。

by kojimachi46 | 2017-11-13 10:16 | 代表者の放言高論